ゴルフコーチ長谷川哲也のブログです。 <長谷川哲也プロフィール> ゴルフコーチ 株式会社 DEPARTURE GOLF代表取締役 1977年生まれ/千葉県出身 17歳よりゴルフを始め、5年間の研修期間後、デイビッドレッドベターの「アスレチックスイング」に魅せられゴルフインストラクターになることを決意する。その後、プロゴルファー深堀圭一郎のマネージャー件キャディを務め、2年間国内外のツアーを転戦する。2005年の廣済堂レディースでは世界殿堂入りを果たした岡本綾子プロや横峯さくらプロのキャディも務める。 2004年に本格的にゴルフインストラクターとして活動を開始。 (DEPARTUREを創業) 2007年10月に株式会社 DEPARTURE GOLFを設立。 現在でも数多くのスイングを徹底的に分析し、最先端のスイング理論を研究し続けている。 ◎ 私のゴルフレッスン 今まで私が肌で感じた知識や経験をどう伝えるかを常に考えてレッスンをしています。アマチュアプレーヤーには「ゴルフは難しい」と感じさせないように「こうすればOK」と前向きに考えられるようにアドバイスしています。また、基本スイングから外れる動きをできるだけ易しく修正できるように、理学療法士や作業療法士の意見を取り入れ、年齢、性別、体型、筋力等を考慮した、体に無理のないコーチングを心がけています。 ◎ ジュニア育成 ジュニア育成には力を入れています。ゴルフは人格形成をする上でとても良いスポーツです。技術論だけではなく礼儀作法、ルールやマナーをしっかりと指導しています。 ◎ 書籍出版 DVDで覚えるこれから始めるゴルフレッスン/長谷川 哲也

明日は朝活レッスンの後、袖ヶ浦カンツリークラブに向かいます。
10時頃には到着して、深堀プロと合流します。

グリップ交換といっても、ゴルフではなく、最近ハマっているテニスのグリップ交換です。

最近ではゴルフのグリップ交換を自分でやることは無くなりましたが、物を作ったり直したりするのは好きな方で職人的な気質を持っていると自覚しています。。

今回も綺麗に巻けて「超快感!」。

誰か一緒にテニスしましょう!!

そう言えば、この間の取材でいきなりドライバーをバシバシ打ったのですが、(クラブも良かったのか)球が曲がりませんでした。

何かを意識しているわけではないのですが、何らかの影響が出てるのかもしれません。しばらく、自分を実験台にして検証してみます。

↑このページのトップヘ