ゴルフコーチ長谷川哲也のブログです。 <長谷川哲也プロフィール> ゴルフコーチ 株式会社 DEPARTURE GOLF代表取締役 1977年生まれ/千葉県出身 17歳よりゴルフを始め、5年間の研修期間後、デイビッドレッドベターの「アスレチックスイング」に魅せられゴルフインストラクターになることを決意する。その後、プロゴルファー深堀圭一郎のマネージャー件キャディを務め、2年間国内外のツアーを転戦する。2005年の廣済堂レディースでは世界殿堂入りを果たした岡本綾子プロや横峯さくらプロのキャディも務める。 2004年に本格的にゴルフインストラクターとして活動を開始。 (DEPARTUREを創業) 2007年10月に株式会社 DEPARTURE GOLFを設立。 現在でも数多くのスイングを徹底的に分析し、最先端のスイング理論を研究し続けている。 ◎ 私のゴルフレッスン 今まで私が肌で感じた知識や経験をどう伝えるかを常に考えてレッスンをしています。アマチュアプレーヤーには「ゴルフは難しい」と感じさせないように「こうすればOK」と前向きに考えられるようにアドバイスしています。また、基本スイングから外れる動きをできるだけ易しく修正できるように、理学療法士や作業療法士の意見を取り入れ、年齢、性別、体型、筋力等を考慮した、体に無理のないコーチングを心がけています。 ◎ ジュニア育成 ジュニア育成には力を入れています。ゴルフは人格形成をする上でとても良いスポーツです。技術論だけではなく礼儀作法、ルールやマナーをしっかりと指導しています。 ◎ 書籍出版 DVDで覚えるこれから始めるゴルフレッスン/長谷川 哲也

2016年04月

私の理念は「たくさんの方にゴルフの魅力と楽しさを伝えること」です。

この競技を上達の喜びはもちろんあると思いますが、それ以外にも自然の中で四季を感じ、仲間と語らいながらプレーは何もにも代えがたいものです。また、プレー以外でも食事やウェア選びなど人それぞれの楽しみ方があります。

競技の特徴としては「自分(自然)との戦い」であることです。言い換えるとゴルフは人生そのものと言っても過言ではないかもしれません。

ゴルフをしていると嬉しいことや楽しいことがたくさんありますが、大きな壁(悪天候、不調、不運等)が立ちはだかり、苦しい時もあるでしょう。しかし、それを乗り越えることで新しい何かが見えてきたり、自分に期待を持って心豊かな時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

ゴルフに対する姿勢がスマートな方は仕事もプライベートもうまくいっている方が多いように感じます。ビジネスマンとゴルフの関係については、また後日話したいと思いますが、全く関連性がないとは言えないようです。

ゴルフの現状についてもお話ししたいと思います。

ゴルフ人口

2016年のリオ五輪からオリンピック競技にもなったゴルフですが、ここのところゴルフ人口は減少傾向です。競技人口は1997年の1500万人をピークに2016年は750万人と約半分になったという統計データも出ています。

練習環境

ゴルフは敷居が高いイメージがあると思いますが、そんなことはありません。僕がプロデュースしているゴルフスクールでも月会費が10,000円(税別)で無制限でレッスン受講(練習)ができるプランを用意しているところもあります。興味ある方は無料体験レッスンを受講してみてください。

●レッスン受け放題
セントラルフィットネスクラブポートスクエアゴルフスクール

●レッスン日(月4回)以外でも無料で練習ができる
セントラルフィットネスクラブ市川ゴルフスクール

ゴルフクラブ

新品だけでなく、中古クラブで揃えるというのも一つの手です。ゴルフをやらない方は中古クラブ屋さんに足を踏み入れることはないと思いますが、行ってみると「これ中古!?」と思えるようなクラブが安価でたくさん売っています。

ゴルフコース

ピンからキリまであります。。カジュアルにラウンドできるコースも(昼食付きで5000円以下というところもあります)あれば、メンバー同伴でなければプレーできないメンバーシップコースもあります。
 
実情はざっとこんなところでしょうか。
詳しくはまた後日紹介したいと思います。

ブログではゴルフの魅力を100%伝えることができないのが残念です。

ボールを打ってみて
ゴルフコースに行ってみて


わかる感動があります。
それを私たちはブログやゴルフレッスンを通してお伝えしていきます。

ゴルフに関する質問がなどがありましたら、以下のコメントやLINE@「@fli0466gで検索」でメッセージを送ってください。できる限り、お答えしていきたいとおもます。

最後に老若男女、上手な方でも初心者の方でも同じ時間を共有し、自身のペースで楽しむことができる生涯スポーツ「ゴルフ」を是非とも初めていただきたいと願っています。 

セントラルフィットネスクラブポートスウクエア店ゴルフレンジ
 

セントラルフィットネスクラブ用賀のゴルフスクールをご紹介します。
  1. 東急田園都市線用賀駅に直結
  2. 定員4名の少人数制スクール
  3. iPadを使用したスイング解析
  4. 女性インストラクターが担当します
あ!あと、スポーツクラブならではのサービスとして、練習後はジャグジーやサウナを利用できます!

体験レッスン等の詳細情報はこちらをクリックしてください。
http://www.departuregolf.com/school/s_s8.html

↓ スクール紹介PV ↓



昨年から「スポとも」という携帯のアプリを使ったオンラインレッスンを始めました。
現在でもたくさんの方にご利用いただいています。

携帯で撮影していただいたスイングを送っていただき、それを動画解説という形で返信するというサービスです。タイミングであったり、文章では伝わりにくい部分をガイドラインを入れながら音声で解説します。

喋りが不得意な私としては最初戸惑いましたが、お会いしたことがないお客様のレッスンをするわけですから、話すトーンや間で少しでも私という人間をわかっていただいた方が、レッスンの効果は上がると思います。

便利な時代になりました。

このブログでも動画のレッスンをやっていきたいと考えています。皆さんから送っていただいたスイング動画を解説させていただきます。

YouTubeを使って解説動画を公開しますので、そちらをご了承いただける方は下記のメールアドレスにスイング動画をお送りください。

メール
info@departuregolf.com

LINE
「@fli0466g」で検索
 
ご応募、お待ちしております!

私がコーチをしている簗瀬元気プロが第84回日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯決勝大会を5位(通算5アンダー)の成績で通過しました。初日を5アンダーでプレーし、二日目は安全にパープレーのラウンドになりました。

本戦までに微調整をして、良い結果につなげていきたいと思います。
応援をよろしくお願いします。

結果はこちら
http://pga.or.jp/pgaplay/score.html?id=539 

ポスチャーとは構えた時の姿勢のことを意味します。

アドレスをした時に猫背になっていたり、腰が反りすぎていた入りしては良いスイングをすることは難しいです。また、止まっているボールを打つという競技であるゴルフは、再現性の高いスイングを目指していくことで調子の波を小さくすることができます。

なぜ調子の波を小さくする必要があるかというと、ゴルフは18ホールラウンドします。時間にして5時間くらいかかります。途中に昼食が入ったり、自然を相手にするスポーツですから気温の寒暖差や風などもスイングに影響を及ぼしてくるでしょう。そうなれば1日の中で好調や不調の波が訪れます。

残念ながらどのレベルにおいても波は0にすることはできません。
プロゴルフトーナメントを見てもわかると思います。

初心者の方にはスイングを覚える前に正しいアドレスを習得することが、その後の上達のスピードを速くすることができます。

経験者の方でスイングを修正しようとする方は、スイングを変える前にまずはアドレスを見直すことから始めて欲しいと思います。 

↑このページのトップヘ