ゴルフコーチ長谷川哲也のブログです。 <長谷川哲也プロフィール> ゴルフコーチ 株式会社 DEPARTURE GOLF代表取締役 1977年生まれ/千葉県出身 17歳よりゴルフを始め、5年間の研修期間後、デイビッドレッドベターの「アスレチックスイング」に魅せられゴルフインストラクターになることを決意する。その後、プロゴルファー深堀圭一郎のマネージャー件キャディを務め、2年間国内外のツアーを転戦する。2005年の廣済堂レディースでは世界殿堂入りを果たした岡本綾子プロや横峯さくらプロのキャディも務める。 2004年に本格的にゴルフインストラクターとして活動を開始。 (DEPARTUREを創業) 2007年10月に株式会社 DEPARTURE GOLFを設立。 現在でも数多くのスイングを徹底的に分析し、最先端のスイング理論を研究し続けている。 ◎ 私のゴルフレッスン 今まで私が肌で感じた知識や経験をどう伝えるかを常に考えてレッスンをしています。アマチュアプレーヤーには「ゴルフは難しい」と感じさせないように「こうすればOK」と前向きに考えられるようにアドバイスしています。また、基本スイングから外れる動きをできるだけ易しく修正できるように、理学療法士や作業療法士の意見を取り入れ、年齢、性別、体型、筋力等を考慮した、体に無理のないコーチングを心がけています。 ◎ ジュニア育成 ジュニア育成には力を入れています。ゴルフは人格形成をする上でとても良いスポーツです。技術論だけではなく礼儀作法、ルールやマナーをしっかりと指導しています。 ◎ 書籍出版 DVDで覚えるこれから始めるゴルフレッスン/長谷川 哲也

2016年05月

仕事前に子供達と練習。
顧問税理士さんに見つかりました。

「騒がない」
「打っていないときは椅子に座る」

しか言っていないのに、上手になってきました。子どもの能力ってすごいですね。

昨日今日と連日シンガポールでレッスン活動をしている石原プロとミーティングをしています。

これまでにあったプロ(インストラクター)の中で間違いなく一番勉強している方です。

自分はサポートする側として様々な経験をしてきましたが、彼はプレーヤーとしてもレッスンプロとしてもたくさんの経験や勉強を積んできています。

自分への投資をしっかりとしてきた方だと思います!

稼いだレッスンフィを単なる浪費に使うか、その一部を自分への投資に回すかは人それぞれで自由ですが、数年、数十年後には複利の力も相まって、歴然とした差が生まれるのは間違いありません。

今回お会いした理由はシンガポールの現状を聞いたりやゴルフ理論や指導の談義するためでしたが、1日では足りずに2日目に突入した次第です。

今後も楽しみです!

石原プロはこんな方です↓

↑このページのトップヘ