ゴルフコーチ長谷川哲也のブログです。 <長谷川哲也プロフィール> ゴルフコーチ 株式会社 DEPARTURE GOLF代表取締役 1977年生まれ/千葉県出身 17歳よりゴルフを始め、5年間の研修期間後、デイビッドレッドベターの「アスレチックスイング」に魅せられゴルフインストラクターになることを決意する。その後、プロゴルファー深堀圭一郎のマネージャー件キャディを務め、2年間国内外のツアーを転戦する。2005年の廣済堂レディースでは世界殿堂入りを果たした岡本綾子プロや横峯さくらプロのキャディも務める。 2004年に本格的にゴルフインストラクターとして活動を開始。 (DEPARTUREを創業) 2007年10月に株式会社 DEPARTURE GOLFを設立。 現在でも数多くのスイングを徹底的に分析し、最先端のスイング理論を研究し続けている。 ◎ 私のゴルフレッスン 今まで私が肌で感じた知識や経験をどう伝えるかを常に考えてレッスンをしています。アマチュアプレーヤーには「ゴルフは難しい」と感じさせないように「こうすればOK」と前向きに考えられるようにアドバイスしています。また、基本スイングから外れる動きをできるだけ易しく修正できるように、理学療法士や作業療法士の意見を取り入れ、年齢、性別、体型、筋力等を考慮した、体に無理のないコーチングを心がけています。 ◎ ジュニア育成 ジュニア育成には力を入れています。ゴルフは人格形成をする上でとても良いスポーツです。技術論だけではなく礼儀作法、ルールやマナーをしっかりと指導しています。 ◎ 書籍出版 DVDで覚えるこれから始めるゴルフレッスン/長谷川 哲也

2016年06月

朝の段階ではこのスケジュールをこなせるのかドキドキでしたが、なんの問題もなくクリアできました。このぐらいは普通なんですかね。僕自身としてはソワソワしてしまって、なんだか微妙です。

群馬からファイナルQTをクリアしているプロが来場しました。
なかなか良いものを持っているのにもかかわらず、それを活かしきれていない感がありました。モッタイナイ
プロになるくらいですから感性はピカイチです 

感性に理性を入れていく必要がありそうです。(ジャンボ尾崎さんの写真集から抜粋しています) 

今日のゴルフレッスンはこれにて終了!

これから船橋に移動して 、石原プロとゴルフレッスンについてミーティング! 

「パターレッスンよりもギアへの投資を優先する」

生徒さんの言葉です。ドキッ

HC28からあっという間にHC10までになったのですが、シングル壁が立ちはだかり最近伸び悩んでいる生徒様です。

思いっきりギアに投資をして、HC7を目指すそうです。

僕はそういう考えが好きです。投資目的を明確にすることで、ご自身のゴルフを最適化できるからです。曖昧にやっていると、自分の短所と長所が見えにくくなるものです。

このお方はギアに投資すると言っても、中古で揃えるなど、リスクマネジメントもしっかりしています。

さすが開業医です。

↓ 話題の赤パター ↓

おはようございます!

今日は幕張で

ゴルフレッスン(千葉と豊洲で開業しているお医者さんで常連さん)→ミーティング→レッスン(いつもくるプロ)→レッスン(群馬からプロがお越しになる)→ミーティング....とさらに続き

インターバルないけど、大丈夫か!?
 
予定の入れ方、考えます。
 
DEPARTURE GOLF

↑このページのトップヘ